読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物書きのリハビリ

多趣味なもので、トピックはあちらこちらに飛びます。それだけ自由な文章を書いているということで、お付き合いいただきたく。

馬刺しを食べる@大森

給料日を経て、満を持して馬刺しの名店に行ってきました。

f:id:kentktk7716:20160421231517j:image

JR大森駅 西口から徒歩5分ほどの距離。
店内はそれほど広くないので、予約したほうがよさそう。

ここでは基本的に、馬肉を使ったメニューがメインです。

f:id:kentktk7716:20160421231625j:image

サラダにも、馬肉が添えられている。

f:id:kentktk7716:20160421231649j:image

文字通り、紅白の馬肉。
わさび、しょうが、ニンニクが添えられているが、本番 熊本的には、しょうがと醤油らしい。

f:id:kentktk7716:20160421231953j:image

馬肉の唐揚げ。
レアなのがウリ。
程よいサクサク感と、レアの柔らかさが絶妙…!美味!

f:id:kentktk7716:20160421232039j:image

すっかり写真を取り遅れたが、馬刺し握り。
馬刺し初体験だったが、これほどまでにジューシーで美味だったのか…
それを体験するには、これをオーダーすべし。

f:id:kentktk7716:20160421232135j:image

こちらは、馬肉のステーキ。
どうやら、基本的に焼き加減はレアらしい。
ソースと絡めると更に増して美味しい…。
今夜のベストは、このステーキで間違いない。

f:id:kentktk7716:20160421232304j:image

馬のももとヒレ。
これとわさび、しょうが、ニンニクと。
例に漏れず、しょうがと醤油が王道。

f:id:kentktk7716:20160421232526j:image

握り10貫。
早速食べてしまって、撮影時には残り3貫…。
軍艦、赤身、白身の3種。

f:id:kentktk7716:20160421231911j:image

余談だが、今まで日本酒は苦手だった。
しかしいざ試してみると、ワインより違いが分かりやすく、好みを見つけやすいことに気がつく。

今日のお気に入りは、甘味の目立つ信濃鶴と、香りの際立つ写楽!

今日の今日まで、大森駅には降りたことがなかったけれど、この肉の為なら通える、そんなお店でした!