読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物書きのリハビリ

多趣味なもので、トピックはあちらこちらに飛びます。それだけ自由な文章を書いているということで、お付き合いいただきたく。

まだわくわくできるんだと感じた話

日記 独り言

長く住んだ埼玉から、東京へ引越しました。

 

前の部屋は駅へのアクセスは良いし、周辺にスーパーも郵便局もあるし、生活には全く問題なかった。家賃も高くない。

 

が、朝の満員電車と通勤時間1時間×2 というのはなかなかしんどいものだった。

定期券有効領域が広いからいろんなとこへ遊びに行ける、というメリットを加味しても、やっぱり埼玉だな〜時間かかるな〜感は否めなかった。

 

それが片道20分乗り換えなしまで短縮されるのは、かなりのストレス軽減です。結婚して家を買って、みたいな展開になるまでは通勤通学時間は短いほうが良い。

 

早速最寄り駅から電車に乗ると、案外早くにたどり着けたり、降り口がいつもと違ったりで楽しい。

新居に至ってはどこから入れば良いのかたまに迷うくらい。

 

そんな具合には、テンションあがるもんなんだと。

毎日新しいドラマを観たり、毎週違うご飯を食べたりと同じことの繰り返しはしないようにしてはいても、結局のところ、帰る場所は同じだったり。

それが変わるのは大きなインパクトなんだなと思いました。

 

行き慣れた街すら、利用路線が違うのでキョロキョロしながら歩いています、完全にお上りさん。

 

明日から20分でオフィスに着くことができるのは、非常にありがたい…。 

 

f:id:kentktk7716:20170219194841j:image