物書きのリハビリ

多趣味なもので、トピックはあちらこちらに飛びます。それだけ自由な文章を書いているということで、お付き合いいただきたく。

地元で一人暮らしをしてみたい

2017年になっていました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

年末年始は地元に帰っていました。

2016年はGWと9月のシルバーウィークを含め計3回の帰省。

仕事をしてみて思ったのですが、社全体が休みである祝日でないとなかなか気が休まらないものです。

有給は申請すれば取得させてくれる会社ですが、職業柄、オンラインになればメールが飛んできてたりするので気が休まらないものです。

そういう意味では、年末年始は気負うことなく地元での時間を過ごせました。めでたしめでたし。

 

 

今日のテーマは「地元で一人暮らしをしてみたい」です。

仕事を辞めて帰りたい、みたいな後ろ向きな内容ではないです。

 

 

先に3回帰省したと書きましたが、その度に家族とでも、友達とでも地元の新しいお店を訪れるようにしています。

このブログのエントリーにもみられるように、食べるのも飲むのも好きですが「開拓」という行為に目覚めたのは大学進学で一人暮らしを始めてからでした。

「テレビでやってたお店があるじゃん!」みたいな地元上がり根性で。

いろんなお店に行ってみたい自分の欲と、友達や会社の飲み会で使えそうな雰囲気のお店を覚えておこう、と理由は様々ですが。

 

帰省するのは4-5連休以上のまとまった休みがある時。

お酒を飲めるようになった時は関東にいたので、生まれてから18歳まで暮らしていたとはいえ、駅から実家への道すがら通学路の一本裏側に気になるお店があったり、最寄駅周辺に好みのお店があったり、発見があって帰省が楽しい。

 

f:id:kentktk7716:20170115180050j:image

 

kentktk7716.hatenablog.com

 

思えば大学進学にあたり、地元に留まるか、関東で一人暮らしをするかの2択がありました。

結局、一番の目的であった「留学をしやすい環境か」を重視して地元を離れたわけですが、癖というのは治らないもので、よく「あっちの選択をしてたらどうだったろう」と考えがちです。今の状況に不満あってではなく、妄想という意味で。RPGのルート選択を何通りも検証してみたくなるのと同じです。

 

だからか、オンラインで静岡新聞を読むし、静岡市内のカードライブ動画とかよく見ちゃう。こういうアカウントや記事は特に好きです。

www.gogo-shizuoka.jp

 

 

kentktk7716.hatenablog.com

 

 

そこそこそれなりに東京に憧れがあって、今も東京で勤務しているけれど、地元のニュースはいつも気になるものです。

生まれた市はもとより、県全体でも訪れたことのない街の方が多いですから。大きい県なもので。

 

f:id:kentktk7716:20170115180127j:image

 

今のところ静岡に住んで何かをする予定はありませんが、連休はじっくり地元を探索してみたいものです。今年は土曜日かぶりの祝日が多いので難しそうですが。

そういう意味では、地元で過ごすことが非日常になっていくのは寂しい。

 

余談ですが来月越す予定の都内の物件の家賃で地元を調べたら、1DKまで出てきて驚いた次第です。

f:id:kentktk7716:20170115180007j:image

 

 

kentktk7716.hatenablog.com