物書きのリハビリ

多趣味なもので、トピックはあちらこちらに飛びます。それだけ自由な文章を書いているということで、お付き合いいただきたく。

カザフスタンのアルマティに来ました

タイトルの通りです。
アルマティ または アルマトイと呼ばれています。
英語ならAlmaty、ロシア語ならАлматы.

日本からは、韓国経由で行くことになります。
直通便はまだありません。
f:id:kentktk7716:20160322121814j:image

ちなみに、日本国民は2017年まで、15日以内の滞在であればトランジット含め、ビザなしで入国できます。

ただし、5日以上の滞在の場合、外国人登録の手続きが必要で、仮にそれを忘れると拘留・罰金等の処罰があるとのこと。

空路からの入国であれば、機内もしくは入国審査前に記入カードがあるので、それに名前やパスポート番号を書き込み、「入国」と「登録」のスタンプ2つをもらえれば良いとのこと。

さて、この日訪れたのは、パンフィロフ戦士公園
f:id:kentktk7716:20160322122200j:image

第二次世界大戦の際、モスクワを守るため、カザフ共和国から出征した28名の戦士を弔う像やモニュメントがあります。
f:id:kentktk7716:20160322122352j:image
今もなお、献花をする方々が見られました。

f:id:kentktk7716:20160322122430j:image

この公園の中には、ロシア正教会である、ゼンコフ正教会があります。

f:id:kentktk7716:20160322122515j:image

周辺の建物と違ってカラフルなだけあり、目立っています。
どうやら、日本の寺社建築のように、釘を使っていないながら、2度の地震に耐えているらしい。

f:id:kentktk7716:20160322122714j:image

f:id:kentktk7716:20160322122732j:image

ちなみに、日本との時差はマイナス3時間。
いまお昼の12時ならば、こちらは朝の9時。それほど大きな時差はありません。

さて、カザフスタンでは3月21日から23日までの3日間、ナウルーズという春のお祭り・祝日の為、街は賑やかになるようです。
追って報告します。

f:id:kentktk7716:20160322123115j:image